ハワイで暮らすためのキャリアアップ

キャリアプランニングが大事

キャリアアップをすると言っても、どういった方向でどのようにキャリアアップするかというプランニング(計画をたてること)ができないと、うまくいかないものです。

 

試験を受けて資格の取得をするなら、どんな資格をどの程度の期間の勉強で取るのか、スキルアップのために講座に通うなら、いつ、どんな講座に入り、その講座はどのくらいの期間受講するかなど、細かいプランニングが大事になってきます。

 

ハワイで暮らすのであれば、英語のスキルを上げたり、ハワイは物価が高く、産業は観光業なので給料はあまり高くありません。そのため、インターネットで稼ぐためにパソコンやIT系のスキルを身につけるというのもあります。

 

例えば情報商材の販売などはハワイに住みながらでも、インターネットさえつながれば日本語で日本人に対して販売することもできます。直接のやりとりも商品もなく、メールのみでの対応ができますからね。

 

情報販売以外でも、ホームページの作成などは、「直接の打ち合わせはしません」とあらかじめ決めておいたり、もしくは「打ち合わせはメールかスカイプのみ」などにすれば、ハワイにいても日本人を相手に商売をすることも可能です。この時代はパソコンのスキルがあればどこに住んでいても世界を相手に商売をすることができます。

 

どんなスキルをどの程度の期間で身につけるのか、それが将来どのように使うのか、そういったキャリアプランニングをしっかりすることで、間違いの無いキャリアアップを進めていくことができます。